更新情報&お知らせ

わが家の電気代大公開!真夏の電気代は環境や条件によってどのくらい違う?

真夏の電気代比較

こんにちは、TOMOMIです。

だんだんシリーズっぽくなってきたわが家の電気代大公開!

今日は真夏にエアコンを使用した際、環境や条件によってどのくらい料金や使用料が変化するかをレポしたいと思います。

 

前回までの内容

夏にほぼ同じ条件の下、エアコンをつけっぱなしにした年つけたり消したりした年の電気代&使用料についてレポしました。

わが家の場合、基本的には「つけたり消したり」する方が電気代を安く抑えることができました。でも、いちばん使用量が増える8月で実質800円ちょっとの差、と目を見張るような違いは感じられません。9月については、天候などにも左右されますが、ほぼ同じか、つけっぱなしの方が実質安いという結果に。

家計を圧迫するほどの違いがないなら、熱中症のリスクを回避するためにも、来年の夏は心置きなくエアコンをつけっぱなしにしよう!という結論になりました。

 

真夏のエアコン稼働条件

2014年 2016年
間取り  3LDK  3LDK
築年数  23年  11年
稼働数  1台(これで1LDK分をカバー  1台(これで1部屋を除き、キッチンなども含め、ほとんどのお部屋をカバー
設定温度  30℃  29℃
稼働時間  夏日:朝7時~10時 夜:18時~25時 / 真夏日:7時~26時。タイマーで管理。5時間以上の外出時以外は基本的に止めない。湿気が少ない場所だったので、除湿機能は不使用。  夏日:朝7時~10時 夜:18時~25時 / 真夏日:7時~26時。タイマーで管理。5時間以上の外出時以外は基本的に止めない。湿度が高い日(70%以上)は冷房→除湿に切替え。
エアコン不使用月の金額  平均11,000円  平均7,000円。
電力会社  東京電力  東京電力
その他  空気清浄機(24時間稼働)&洗濯乾燥機(1日1回)  空気清浄機(24時間稼働)&洗濯乾燥機(1日1回)

2014年に住んでいたのは、現在とは違うマンションです。電気の使い方は今と変わらないのに、同じ23区内とは思えないくらいとにかく電気代が高かった!

両者の大きな違いを赤字で記しましたエアコンを使っていない時期の平均電気料金が4,000円も違うんです!ビックリでしょ?

エアコンが大活躍する時期になると、ますますこの差は激しくなります。

 

TOMOMI

昔のデータが2015年じゃなくて2014年なのは、一部のデータに不備があったからです。ちょっと古くてごめんなさい!

 

真夏にエアコンを使用した結果比較

7月

2014年

2014年7月電気代

電気代 14,968円 / 使用量 475kWh
燃料費調整 1,287円25銭

2016年

2016年7月電気代

電気代 7,683円 / 使用量 307kWh
燃料費調整 -1307円82銭

いかがでしょうか。料金も使用量も違いは一目瞭然。特に料金は現在のマンションに引っ越したことにより、ほぼ半額になりました。燃料費調整分を加味しても、約6,000円安くなっています。

 

8月

2014年

2014年8月電気代

電気代 19,582円 / 使用量 615kWh
燃料費調整 1,599円00銭

2016年

2016年8月電気代

電気代 10,180円 / 使用量 402kWh
燃料費調整 -1,877円34銭

2014年の電気代は2万円台寸前!この明細を見た瞬間、クラクラめまいがしたのを今でも覚えています(というか、今でも十分クラクラする💧)。対して、2016年はたったの10,180円。

いや、「たった」なんて言っちゃいけませんね。でも、ずっと8月はこれに近い金額を払っていたんです。現在のマンションに引っ越してから、電気代がものすごく安くなってホント驚きました。

一応、燃料費調整分も加味した差額も出しておきます。単純計算だと約9,400円、加味すると7,500でした。

3年分の電気代を比較
2014年8月電気代
2016年8月電気代
エアコンを1ヶ月つけっぱなし・電気代8月分

左(上)から2014年、2016年、2017年です。

つけたり消したりしていた2014年つけっぱなしの2017年のこの差。一体、どこからくるのでしょうか???

さーーーっぱり、わかりません。

人の習慣なんてそう簡単に変わりはしないし、私自身、変えようとしていないんです。なのに、住む場所によって、これだけ大きな差が生まれるとは・・・。

そう、それぐらいしか思いつかないんですよね。

以前のマンションは当時築23年という古い建物。建付けも悪くなってきて、冬は隙間から風がピューピューめっちゃ寒い!夏は夏で東京でいちばん暑い地域だから、真夏の暑さはもう尋常じゃない!その隙間から冷気がガンガン逃げていくのをカバーするように、エアコン、必死のパッチでフル回転!

そりゃ、電気代、高くなりますよね・・・。

前回の記事の最後に「安易につけっぱなしを推奨はしません。」と書きましたが、それはこれが理由です。

わが家が以前住んでいたマンションでエアコンを24時間つけっぱなしにしていたら、それこそ大変な金額になっていたでしょう。もしかして、彦摩呂さん家、超えちゃうかも!?

 

9月

2014年

2014年9月電気代

2016年

2016年9月電気代

2017年

エアコンを1ヶ月つけっぱなし・電気代9月分

一応、9月も載せておきます。この時期になると、どこに住んでも、エアコンをどのように使おうと、ほとんど関係ないようです。

 

最後に

電気代に関する話題を3回に渡りお届けしました。

エアコンをつけっぱなしにすると電気代が「安くなる」「高くなる」どちらの情報も決して間違っていません。住んでいる地域、マンション・戸建て、築年数など環境によって大きく変化することを身をもって実感しました。

この記事がエアコンつけっぱなしをご検討の方の参考になればうれしいです。

 

TOMOMI

くれぐれも熱中症にはお気をつけください。入院すると、電気代以上の金額が発生します💧

参考記事 わが家の電気代大公開!真夏にエアコンを1ヶ月つけっぱなしにした結果

追記

2017年10月31日

わが家の電気代大公開!をシリーズ化しました!こちらからどうぞ♪

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
人気ブログランキングは退会いたしました。今までどうもありがとうございます!

コメントを残す