ブログ更新情報&お知らせ

あなたならどちらを選ぶ?マリメッコとのコラボが魅力な「Surface Pro」と OS以外は文句ナシの「Surface Laptop」

Surface Laptop

こんにちは、TOMOMIです。

前回に続き、先日参加したマイクロソフトのイベントで、実際に触れた製品の中から特に気に入ったものをピックアップしてご紹介します。

今日も主婦目線でどんどん語りますよ~!😎

 

関連 WordやExcelでお馴染みの「日本マイクロソフト」品川本社へ行ってきました!

関連 北欧ファン必見!マイクロソフトとマリメッコがコラボ ~Marimekko for Microsoft Surface~

 

ところで私、現在、新しいPCの購入を真剣検討中です。

スペック不足によりPCが使用不能に陥り早2年。

新しいのを購入しようと思いつつ、ズルズルズル・・・と今日まできてしまいました。

ブログ?借り物のPCで更新しています😅

返却不要な香りもプンプン漂っていますが、プレゼントされた記憶はまったくありません(笑)

突然、今週中に返してって言われる可能性はゼロではないので、万一に備え、そろそろ準備をしなくては!

TOMOMI

長文になってしまいました💧 お急ぎの方は最後のPC選びのお手伝いだけでもご協力いただけるとうれしいです♪ 投票は匿名なので、お気軽にポチっとよろしくお願いします😉

New Surface Pro

タブレット?それともPC?

New Surface Pro

今回のイベントに参加して、わかったことがあります。

今までSurfaceって、ノートパソコンのように使えるタブレット」という認識でした。

が、よくよくお話を伺うと、どうやらまったく逆で、実は「タブレットとしても使えるノートパソコン」のようです。

それを聞いて納得しました。

軽くなった新しいSurface Proでさえ、重さは約770g(i5)。

タブレットとしてはかなり重めです。

でも、これがパソコンとなると話は別。

310gのキーボード部分を含めても、たったの1,080gですよ~。

AppleのMacbookは920gと1kgを切る軽さですが、スペック的にどうなのでしょう?

New Surface Pro Macbook
ディスプレイ 12.3インチ 12インチ
重量 1,080g 920g
プロセッサ 第7世代インテル Core i5 第7世代インテル Core m3
メモリ 8GB 8GB
ストレージ 256GB SSD 256GB SSD
価格 161,496円(税込)※1 154,224円(税込)

※1 Surface5周年記念「対象の Surface Pro 本体ご購入でSurface Pro 純正キーボード相当額キャッシュバック 」を申し込んだ場合の金額です。

気になる部分を比較してみました。

プロセッサですね~。

どちらも第7世代ですけど、Surfaceは「i5」でMacbookは「m3」。

PCに詳しいみなさな、この違いをどう思いますか?

あまり気にしなくて良い??

使用目的はブログ更新と、グラフィックソフトを少し使います。

あくまでも趣味の範囲なので、そんなにサクサク動く必要はありません。

 

New Surface Pro

マグネット式だから、本体とキーボートの取り外しは簡単。

理由は後述しますが、これ、私にはあまり意味はないんだな・・・残念ながら。

TOMOMI

もう一つわかったこと。New Surface ProはSurface Pro 4のマイナーチェンジ版かと思いきや、どうやらSurfaceそのものをフルモデルチェンジした進化版という解釈の方が正しい印象でした。

キックスタンド

New Surface Pro ラップトップ モード

キックスタンドはお好みの角度に調整可能。

調べものをしたり、ブログを書くのに最適なラップトップモードです。

 

New Surface Pro スタジオモード

キックスタンドをめいっぱい広げて「スタジオモード」。

Surface ペンを使ったお絵描きなどに便利です。

Surface ペン

Surface ペン
Surface ペン

Surface ペンは両サイドにピタっとくっつきます。

ただし、マグネットの関係で右側につけようとすると、ご覧のようにペン先が上向きに!(笑)

きっとタブレットモードで使用した時に、どちらを上にしてもペン先が下になるように考えられているのでしょうね。

Surface Laptop

Surface Laptop

完全にノーマークだった「Surface Laptop」。

みなさん、ご存知でしたか?

こちらは悩むことなく、正真正銘ノートPC(笑)

イベントに参加して、初めて存在を知りました。

TOMOMI

デスクトップ(Microsoft Surface Studio)もあります♪

Surface Laptop と Surface Proを比較

Surface Proとの目立った違いは

  • ディスプレイとキーボードが外れない(当然ですが)
  • 大きさが違う( 13.5 インチ)
  • 背面カメラがない(前面はあります)
  • ちょっと重い(1,252 g / i5)
  • OSがWindows10 S(アップグレードしないと、マイクロソフト認証済みアプリしか使えない)

でしょうか。

細かいスペックに関しては、普通の主婦の私が使用するにあたっては、良くも悪くも大差はないというのが本音です😅

これは思いっきり個人的なことなんですが、私、健康にちょっとだけ問題を抱えてまして・・・ここ数年、膠原病の関節リウマチのような症状に悩まされています(炎症する場所が関節リウマチとは微妙にずれているので、正確には別の病気)。

なので、私がSurface Proをタブレットとして使用する機会はまずないでしょう

770gという重さは、指や手、肘への負担があまりにも大きすぎるのですよ💧

瞬間的なら問題なくても、これが5分10分・・・30分は絶対に無理だな。

その点、Surface Laptopは私の条件にピッタリなんじゃない?😊

と思いきや、即決できない私がいます。

 

Surface Pro と Laptopを比較

左が Surface Laptop(13.5インチ)で、右がSurface Pro(12.3インチ)。

並べてみると、サイズの違いは一目瞭然!

重さもLaptopの方が172g重くなります。

たかが172g、されど172g。

本当にわずかな違いなんですけど、この差が結構大きいのです💧

 

Surface Laptop

そしてこれは完全に気のせいですが、実際にふたつのPCを持ち比べてみると、なぜだか Laptop の方が軽く感じたんです!💡

理由はたぶんLaptopのバランス。

Proの重さが「本体>キーボード」なのに対し、Laptopは薄さも重さもほぼ同じ。

なので、手にした時、手にかかる負担が少ないように感じました。

Surface Laptopのカラーバリエーション

Surface Laptopのカラーバリエーション

「バーガンディ」「コバルト ブルー」「グラファイト ゴールド」「プラチナ」の4色展開。

 

Surface Laptopのカラーバリエーション

キーボードもそれぞれ色が異なります。

Surface Laptopの電源ボタンはどこ?

Surface Pro の電源ボタン

Surface Proの電源ボタンはエッジにあります。

Laptopも同じように探してみるものの・・・あれれ?どこにもない!?😓

前々回の記事でソーセージしか食べられなかった理由は、そう、電源ボタンを探していたからでした~!(笑)

そして、いよいよイベントが終わろうとしたその瞬間、ようやく発見☆

 

Surface Laptop の電源ボタン

ナント!電源ボタンはDelateボタンの左隣に!!

普通、こ~ゆ~のって端っこにあるんじゃないの!?😲

ついに見つけ出したうれしさと同時に、あまりにも思い掛けない場所にあったため、驚きを隠せない私でした~♪

 

TOMOMI

総合的にみると私の希望にいちばん近い製品ですが、やはりWindows 10 Sというのがちょっと・・・。

 

あなたのご意見、聞かせてください!

どれも一長一短、自分で決断できない私のために、あなたのご意見をお聞かせいただけないでしょうか?

もっと適したPCがほかにあるかもしれませんが、今回は4つの中からお願いします。

なお、投票は匿名なので、お気軽にポチっとお願いします!

 

POINT 管理人は手・腕がやや不自由なため、軽さ重視。

POINT 趣味の範囲でグラフィックソフトを使用。

使用するグラフィックソフト
  • Photoshop (Win / Mac)
  • Paintshop (Win)
  • silhouette studio (Win / Mac)

投票は12月23日(土)まで受付中!

アンケートの受付は終了いたしました。

関連 【結果発表】あなたならどちらを選ぶ?Surface?それともMac? 〜私のPC選び大作戦〜

 

みなさんのご意見を参考に選びたいと思います♪ 選びました!

ご協力ありがとうございます!😊

関連 3年越しのパソコン選びがついに決着!Apple MacBook Proがわが家にやってきた!!

関連 私がMacBook Proを購入することになった経緯

 

Microsoft Public Affiliate Program (JP)(マイクロソフトアフィリエイトプログラム)

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村の登録カテゴリを一部変更しました。「専業主婦」からお越しくださったみなさま、今までどうもありがとうございました!

4 Comments

primex64

クロック周波数だけ比べるとcore m3は1.2GHz、core i5は1.3GHzと僅かなようですが、Webの意見を集約するとi5の方が断然サクサクなんだそうで、やはりモバイル設計されたプロセッサは省電力のために何かが犠牲になっている気がしますね。

但し、MacBookはその軽さ、インプリが巧妙なのかサクサクした動きからか人気は急上昇中ですね。

返信する
TOMOMI TOMOMI

primex64さん、貴重なご意見をありがとうございます~!(・∀・)

そう、まさにそこが気になっているんです。
今のm3はひとつ前のi7より良いという噂もありますし、ホント悩ましいところです。
グラフィックソフト使用といっても、ホント趣味の範囲なのでMacBookの軽さにものすごく魅力を感じているのですが、マイPCがスペック不足で使えなくなってしまったことを考えると、そこそこ選ばなきゃいけないのかな?と思ったり。
できれば、5年くらい粘りたいのです(^_^;)
今週、銀座に行く予定があるので、Apple Storeにも足を延ばしてじっくり見てきます♪(・∀・)

返信する
TOMOMI TOMOMI

匿名さん、情報をありがとうございます!(・∀・)

無料でOSをアップブレードできるのはうれしいですね~。
これは購入後、自力でするのかしら?
購入時からセットアップされていると、更にHAPPYな気分になれるんだけど( *´艸`)

返信する

コメントを残す